かわいいばっかり猫日記
七五調で猫さんの様子を伝えたり伝えなかったりするサイト
プロフィール

*くろすけ*

Author:*くろすけ*
もふもふの猫とずろろんとした
猫のお世話係です。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【昔話】第1章 ~出会い~
1996年のある日私は2匹の子猫と出会いました。
母の知り合いの家で4匹の子猫が生まれ、
それを見に行った母が一目惚れして
そのうち2匹を我が家につれて帰ったのが始まりでした。

F1000183.jpg すでにカメラ目線のクロスケ
お母さん(左黒茶)のおっぱいを吸う子猫ちゃん達

うちに来た時はまだ目も開いておらず、虫のようにピリピリ動く
ジャンボいなりくらいの超子猫でした。


しかし数週間たつとこんなに我が物顔で我が家に鎮座していました。
20070412214306.jpg 幼き日の2匹

名前を「クロスケ」「しま太郎」と名づけ
家族全員で蝶よ花よとかわいがりました。
スポンサーサイト

テーマ:ねこ大好き - ジャンル:ペット


この記事に対するコメント
はじめまして。
お母様よりご紹介いただき、やってまいりました。
くろちゃん、しまちゃんの懐かしい写真( *´艸)( 艸`*)もう 10年以上も前なんですね。
とってもかわいいふたりでした。
わたしも去年、結婚し実家をでましたが、何十年も猫といっしょにいると、猫のいない生活がたえられませんA^口^;)  毎週のように帰っています。  これからもブログ更新楽しみしてますので、今後とも宜しくお願い致します。
【2008/02/06 21:45】 URL | くろねこ #- [ 編集]

くろねこさん

はじめまして★ 母がお世話になっております(^-^)/
くろとしまのかわいい頃に言及していただきとてもうれしいです!

この頃は私も猫ちゃん達と同居していたので、
受験もそっちのけで暇があればチビ達に話しかけていました。
一緒の布団で寝たりもしていました。

私にとって「猫は必須栄養素」の一つと考えていますので、
猫のいない暮らしは非常に辛いものがあります。

くろねこさん、頻繁にご実家に帰られているとのこと、とってもとっても羨ましいです。
頻繁に帰ると猫ちゃんもあたたかく迎えてくれますよね♪
私は年に2,3度しか帰れないので
母から電話で猫ちゃん達の声を聞かせてもらって、我慢しています。

更新頻度にバラツキのあるサイトですが、
お暇なときに覗いていただけるととっても嬉しいです。

こちらこそよろしくお願いいたします。
【2008/02/07 12:06】 URL | *くろすけ* #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://kurosukekun.blog26.fc2.com/tb.php/62-a225d397



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。