かわいいばっかり猫日記
七五調で猫さんの様子を伝えたり伝えなかったりするサイト
プロフィール

*くろすけ*

Author:*くろすけ*
もふもふの猫とずろろんとした
猫のお世話係です。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


師走
もうすぐ年末ですね。
みなさん年賀状はお書きになりましたか?

実家の母も年賀状作成の真っ最中らしく、
猫の手を借りながらセッセと宛名書きをしているみたいです。
20071223222923.jpg あー

20071223223034.jpg ちょいちょいっと

オイ!役に立ってねぇよクロスケ!

20071223223549.jpg 今日もいい仕事をしたな~

いやいや、むしろ邪魔だし!

「忙しい時に猫の手は借りたくない」という
“ホワッツマイケル?”に載っていた名言を思い出しました。
What’s Michael? (1) (講談社まんが文庫)

まぁ元々クロスケは手伝う気なんて毛頭なく、
邪魔して早く母と一緒に眠りたいだけなんですけどね

20071223224646.jpg さあ!ママ!早くこっちへ

ロディまで隣に置いて、準備万端のクロスケなのでした。
このワガママさがまたかわゆい!!
スポンサーサイト

テーマ:ねこ大好き - ジャンル:ペット


忍耐
兄にだっこされ、嫌がるクロスケ。
反った耳と、兄のお腹を押すクロスケの左手から、そのイヤっぷりが伺えます。

おまけに目つきも凄く悪い。。
DSC_37583490.jpg 離せや!

猫大好きな兄に簡単に離してもらえるはずもなく、
しばらくだっこされ続けていると、知らぬ間にこんなに厭世的な表情に!!
11.jpg はよ終わらんかのぅ

クロちゃん!
お願いだからもうちょっと猫らしい表情をしてっ!!


マジで、複雑すぎですからその表情

こんな表情、仔猫じゃありえないですよねー。
まぁオトナの魅力ですかね。クロスケさん(思わず敬語に。。)

テーマ:ねこ大好き - ジャンル:ペット


禁断症状
手の平の付け根の部分のヘコみにムラムラします
DSC_37783510.jpg

胸毛もフワッとしてまた一興です。
DSC_37733505.jpg

しっぽの位置が左右反対ですね。

身体の一部分でもかわゆい!刺激が強いっ!!

嗚呼もうっ! かわいいばっかり!!
そろそろ猫が切れてきたようです。
年末なのでボチボチ実家で補充(!?)してきます。

テーマ:ねこ大好き - ジャンル:ペット


短足?
私「ねぇねぇお二人さん」
DSC_37683500.jpg まず耳が反応

クロスケ&くんくん「なんだね?ねぇちゃん。」
DSC_37663498.jpgしっぽに個性が

と呼びかけるだけで同時に振り返る賢いお二人
目線もちゃんとこっち向いてるし、話してることが分かるのね~


とか云々言いながら撮影していて、ねぇちゃんはふと気づいたのだった。。。

「あれっ?くんくんの方が大きいはずなのに、
 頭が低い位置にある!」


よぉーく見ると、くんくんの方が猫背に奥行きがあるのだ。
クロは傾斜がきつくて、くんくんは荷物を背負ってるみたいに、傾斜がなだらか。

まあつまり、くんくんの方が足が短いってことですね

=まとめ=
・猫の足は長くても短くてもかわいい。
・その違い(個体差)がまたかわいい。
・この違いに気づくことができて幸せ。

テーマ:ねこ大好き - ジャンル:ペット


ファイト一発
少しご無沙汰してました。ちょっと忙かったもので。

“じと~”とした目線で何かを待つクロスケさん。
場合によっては鳴くこともあります。(真剣な顔もかわゆい

20071211073244.jpg ワシの分もあるんじゃろうのぅ?

その目線の先には某栄養ドリンクが。
クロスケ本当にこれに目がないんです。
シュパっとフタを開ける音がするだけでよってくるほど。
(猫缶じゃあるまいし。。。)

20071211072754.jpg おう、うんめぇうんめぇ

手に乗せたごく少量のリポビ●ンDを、ウハウハ言いながら呑むクロスケ氏。
タウリン配合だから猫としてはおいしいと感じるのかな?
(猫はタウリンを体内で合成できない。そのため猫餌にもタウリンは配合されている。)

でもなんとなく身体に悪そうですよ~。

=ご注意=
リポビ●ンDには猫にとって毒であるカフェインが入ってるので
飲ませない方がいいようです!

(クロちゃんこれが最後だよ~。)


呑んだ後、自分の(!)寝室でくつろぐクロスケさん。
毛づくろいも上品です。
20071210190538.jpg 結構なお手前でした

テーマ:ねこ大好き - ジャンル:ペット


ポータブル
まずはバケツに入って何かを待つレナさん。

s-renabake.jpg 出かけよー


それに対しまたもや洗濯カゴでジャイアントスイングを待つくんくん

F1000100.jpg  こちとら準備オッケイですぞ~

猫って入れ物に入るの好きですよね。
たとえその後の行動を期待していなくても。

身体が軟体だから、入れ物の壁が支えになって寝やすいんでしょうかね?
まあ抱っこしてみても、ちょっと固めの餅みたいに
ずろーんってのびますもんね。。

s-DSC_520114189.jpg ずろろ~ん

抱っこしてる私のパジャマがヘンチクリンですな。すんません。
ちなみにくんくんが2歳の頃の写真です。

昔とほとんど変わっていなくて、スレンダーな体型を維持していて素晴らしい。
さすが揉まないとご飯を食べない子は違うね~。

テーマ:ねこ大好き - ジャンル:ペット


文明を利用した(?)マーキング
母に猫をかぶり甘え声でおねだりするクロスケ。
目つきもやわらかく、この時(上から3番目の写真)とはまるで別人。
20071208191208.jpg ママ~ごはん


自分専用の食器で食事を開始するクロスケ
20071208193039.jpg うまうまでちゅ

すっかり食事も終わったと思ったら次は
なにか探しておりますなクロスケさん。
F1000036.jpg さて、例のものはどこかなー?


ん?ロディがなぜここに??
っうか一体なんの儀式?
20071209202645.jpg ロディ「私に聞かれましても。。。」

母の話から推測するとどうやら
「これはワシのモンじゃけんの!!喰うなよ!!」
という意味みたいです。まぁマーキングですな。
(のわりに置いてるものはかわいいぬいぐるみ

ちなみに母を独占したいため、母のカバンにロディを入れたこともありました。

私の今後の目標は“寝てる私の顔の上にロディを置いてもらう”で決まりました。
きっと無理だと思いますが。。。

テーマ:ねこ大好き - ジャンル:ペット


ごっこ遊び
くんくん「先生、質問があります。」

先生「なんだね?くんくん君」

くんくん「猫のゴロゴロ音にはなんらかの治療効果があるというのは本当ですか?」

DSC_12481301.jpg 挙手も真剣

先生「はい、おそらく本当です。
   猫のゴロゴロの周波数は、骨折の治癒を早めるという研究結果があるようです。」

くんくん「なるほどー。単に聴いてて心地良い音というだけではないようですね。」

先生「はい。もちろん聴き心地の良い音ということなので、リラックス状態になり
   実際は脳からはアルファー波(脳波)が出たり、ベータエンドルフィン(脳内麻薬)が
   分泌されている可能性も十分考えられますね。」

くんくん「先生、よくわかりました。ありがとうございました。」

DSC_12471300.jpg 兄にされっぱ

とか言うごっこ遊びを、くんくんと兄はしていたとかいないとか。。。。。

テーマ:ねこ大好き - ジャンル:ペット


呼び名
可愛がりすぎて、様々な呼び名で猫ちゃんのことを
呼んでいるお宅も多いと思います♪
DSC_38203552.jpg 好きにすれば
  ・牛、乳牛
  ・ペンギン
  ・うさぎ
  ・うなぎ
  ・犬
  ・シャチ
などなど主に動物なのですが、私の中で一番気に入っているのが
パトカー

さらに我が家では厳密に“逆パト”と呼んでいます。
白黒反転するとそっくりなため。

車体の色が上下で白黒に分かれているだけでもそっくりなのに、
正面の八割れ模様ときたら、
これはもう白黒猫を模したとしか言いようがないでしょう!

DSC_05240604.jpg パトロールっと

なのでパトカーを見ただけでも、クロスケを思い出して幸せな気持ちになれる私です。
ええ、もちろん行くトコまで行っていますとも。


テーマ:ねこ大好き - ジャンル:ペット


【昔話】 第7章 ~脱走~
私の受験があと2週間に差し迫ったある冬の夜、
クロスケが脱走しました。
s-DSC_519614184.jpg 当時は身軽でした

この日の夜、同胞のしまちゃんが妙に何度も鳴くので
その事態に気づきました。
(この2匹は片方がいなくなると
ものすごく寂しいのか、毎度騒ぐのでした。)
s-DSC_517114160.jpg

慌てて外に出て「クロちゃーん」と呼びながら探すも応答はありません。
しばらく勝手口を開けて、しまちゃんの鳴き声でおびき寄せようとしました。

その間寒風吹きすさぶ中で私は受験勉強をしていました。
ホントに風邪引かなくてよかった、と今になって思うのですが、
あの頃は子猫のクロスケがこの寒い中で迷子になってるかと思うと
気が気じゃありませんでした。
私の大事な孫のようなものだったので。


暫くして「クロちゃーん!」とまた呼んでみると、
隣の家(段々畑みたいに家が建ってるので我が家の屋根くらいの高さ)の庭で、
鉄柵越しにクロスケが「なーん(ここにいるよ~、降りれないよ)」 
と心細そうに鳴いていました。

もう、その姿を見たときは心底ほっとしました。
夜中の1時を過ぎていましたが、急いで隣のお宅をたずね、
庭に入らせてもらい、クロスケと呼びかけながら、母と私で回収しました。

連れて帰ったときのクロスケの暖かさは今でも忘れられません。

DSC_02750371.jpg トイレ汚いぞ!

なのになのに、その恩を忘れたのか、それ以上の恨みがあるのか
現在のクロスケは私に対して概ねこんな感じ(=辛辣)です

テーマ:ねこ大好き - ジャンル:ペット


めずらしく
本当にめずらしく、クロスケとくんくんが仲良く寄り添っています。
近くにヒーターがあるから二人とも
席を譲りたくないのでしょう。

20071205080058.jpg くんの口元にムラムラ 

プリクラに写る女子高生みたいな表情がいいですね♪クロスケさん。


テーマ:ねこ大好き - ジャンル:ペット


うらおもて
タキシード猫やサバ猫のような、背中とお腹の色が違う猫
私のツボです。

理由は、このように心を閉ざしてるときは背中(黒)の部分しかみえず、
DSC_02120310.jpg 狸寝入り

逆に心を開いてくれているときは、このようにお腹の真っ白な部分が見えるからです。
(下の写真は無理矢理ですが

この分かりやすさというか背中とお腹の色のギャップが、萌えポイントなのです

DSC_02290326.jpg  開脚!

テーマ:ねこ大好き - ジャンル:ペット


噛みたいお腹 
(「蹴り○い背中」っぽく。。)


みなさんは猫のどこを「噛みたく」なりますか?

私はお腹以外にも、手、耳、口元、頭など
噛みたくなるのところはたくさんあります。

しかし猫との関係の悪化を恐れて実行できずにいます。
(そんな問題ではないが。)

200708222058000.jpg 邪悪な気配に無頓着。。

猫好きの人とこのような話をすると、
噛み方(のイメージ)にもいろいろあるようです。

F1000190.jpg 手ぐらいならいいですよ

 ・ボリボリと噛んで飲み込みたい
 ・丸呑みしたい
 ・スルメのようにずっと噛んで味わっていたい

ちなみに私は一番下です。

猫にとしてはそんな目で見られてるだけで気持ち悪いだろうな、
と申し訳なく思ったりもします。

テーマ:ねこ大好き - ジャンル:ペット


アンダルシアの猫
情熱の国で出会った猫です。
胸元の白いチョビ毛がラブリー

P1060957.jpg うふん

身体が“く”の字に曲がっています。
かわいさのアピールでしょうか?

どこの国の猫もお行儀がよくてかわいいですね~♪
さすが観光地の猫さん、写真撮られ慣れています。

P1060947.jpg びしっ

日差しが強いので目が細くなりすぎて
ほとんど白目(黄色目)みたいです。

s-sotoneko1.jpg いかがでしたかな?

テーマ:ねこ大好き - ジャンル:ペット


うちにもあった!
尊敬する猫サイト「The Cat Who....猫のアイシス」に
我が家にもある置物がアップされていたので、
私もうれしくなってアップしてみます。

s-DSC_520614197.jpg わらわら

この置物は10年ほど前に母からもらった物で、
その間何度も引越ししたのですが、未だに私の元にいます。
(ちょっとホコリかぶってましたが

陶器のわりには猫のエレガントさが出てると思いませんか?

kuromikudashi なにか文句でも?

しかし現実の猫はこんなにピュアではないのです。
(特にクロスケの場合。)

私とクロスケの力関係が推察できる一枚です。

テーマ:ねこ大好き - ジャンル:ペット


いつも思うこと
私は猫の姿・形をみていつもしみじみ思います。

こんなにまでかわいくなくっても、
人間に大事にしてもらえるし、かわいがられると思う。
なのにどうして、こんなにも完璧にかわいいんだろう?と。

DSC_02860382.jpg


美しい形、上品な仕草、心地よい手触り、美しい泣き声、
ああ、ホントにかわいすぎてツライです


テーマ:ねこ大好き - ジャンル:ペット


【昔話】 第6章 ~勉強を監視~
クロスケとしま太郎は、私が勉強中よく机の周りにいました。
消しゴムでじゃれたり、ノートの上に乗って邪魔をしたりしてたのですが、
私からすると勉強の応援をしてくれてるような気がして
とても嬉しかったものです。(猫バカ?)

s-DSC_519114179.jpg ねえちゃんガンバ

冬は机の側でヒーターを焚いていたので、
クロスケは温風のくる私のひざの上でよく寝ていました。

私とクロスケ、当時はとっても仲が良かったのです

テーマ:ねこ大好き - ジャンル:ペット


放牧
庭に放牧中のクロスケ
緑の芝に白黒がとってもはえています
お外大好きなクロスケさん、いつもより表情が柔和ですね。
DSC_05740651.jpg お外楽しー

ゴルフボールを狙うクロちゃん。
よ~く見ると右手が上がっています。
DSC_05790656.jpg うかかかかっ

見事(?)捕まえて、じゃれているクロスケ。
でも思いのほか乗り気じゃないのはなんで?

やっぱ生き物じゃないから?
DSC_05810658.jpg ちょいちょいっと

ちなみに朝と夜のお庭での散歩は父の喜び日課です。

テーマ:ねこ大好き - ジャンル:ペット


野獣くんくん
DSC_08910957.jpg

(短い)爪を思いっきり出して、後ろ足だけで立ってるくんくん。
私のパジャマのズボンの紐でエキサイトしているワンシーンです。

もうヒゲがコレでもかってくらい、前を向いててやる気まんまん。
ヒモで遊ぶのホント好きなんですよね、くんくん。

私はこういう真剣な顔、、好きです。

テーマ:ねこ大好き - ジャンル:ペット


【昔話】 第5章 ~遊び相手~
当時クロスケと一緒に住んでいた頃、
受験勉強もそっちのけでよくクロスケと遊んであげました。

クロちゃんはゴムボールが好きで、
これを2階の廊下から下へ投げると、ダッシュで捕まえにいき
しばらく自分で転がして遊んだ後、
私のところまで持ってきます。

s-DSC_517714165.jpg

一目散に駆け上がってくるクロちゃん。
まるでワンコのようでしょ?

20071201004750.jpg また投げて

こんな風に持ってこられたら、
何度でも投げずにはいられませんでした。

この頃のクロちゃんは細身で手足が骨太いと言われてたんですよ。
今は“京なすに爪楊枝さしたアレみたい”とか
言われるほど太ってますけど・・。

テーマ:ねこ大好き - ジャンル:ペット




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。