かわいいばっかり猫日記
七五調で猫さんの様子を伝えたり伝えなかったりするサイト
プロフィール

*くろすけ*

Author:*くろすけ*
もふもふの猫とずろろんとした
猫のお世話係です。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【昔話】 第7章 ~脱走~
私の受験があと2週間に差し迫ったある冬の夜、
クロスケが脱走しました。
s-DSC_519614184.jpg 当時は身軽でした

この日の夜、同胞のしまちゃんが妙に何度も鳴くので
その事態に気づきました。
(この2匹は片方がいなくなると
ものすごく寂しいのか、毎度騒ぐのでした。)
s-DSC_517114160.jpg

慌てて外に出て「クロちゃーん」と呼びながら探すも応答はありません。
しばらく勝手口を開けて、しまちゃんの鳴き声でおびき寄せようとしました。

その間寒風吹きすさぶ中で私は受験勉強をしていました。
ホントに風邪引かなくてよかった、と今になって思うのですが、
あの頃は子猫のクロスケがこの寒い中で迷子になってるかと思うと
気が気じゃありませんでした。
私の大事な孫のようなものだったので。


暫くして「クロちゃーん!」とまた呼んでみると、
隣の家(段々畑みたいに家が建ってるので我が家の屋根くらいの高さ)の庭で、
鉄柵越しにクロスケが「なーん(ここにいるよ~、降りれないよ)」 
と心細そうに鳴いていました。

もう、その姿を見たときは心底ほっとしました。
夜中の1時を過ぎていましたが、急いで隣のお宅をたずね、
庭に入らせてもらい、クロスケと呼びかけながら、母と私で回収しました。

連れて帰ったときのクロスケの暖かさは今でも忘れられません。

DSC_02750371.jpg トイレ汚いぞ!

なのになのに、その恩を忘れたのか、それ以上の恨みがあるのか
現在のクロスケは私に対して概ねこんな感じ(=辛辣)です
スポンサーサイト

テーマ:ねこ大好き - ジャンル:ペット


【昔話】 第6章 ~勉強を監視~
クロスケとしま太郎は、私が勉強中よく机の周りにいました。
消しゴムでじゃれたり、ノートの上に乗って邪魔をしたりしてたのですが、
私からすると勉強の応援をしてくれてるような気がして
とても嬉しかったものです。(猫バカ?)

s-DSC_519114179.jpg ねえちゃんガンバ

冬は机の側でヒーターを焚いていたので、
クロスケは温風のくる私のひざの上でよく寝ていました。

私とクロスケ、当時はとっても仲が良かったのです

テーマ:ねこ大好き - ジャンル:ペット


【昔話】 第5章 ~遊び相手~
当時クロスケと一緒に住んでいた頃、
受験勉強もそっちのけでよくクロスケと遊んであげました。

クロちゃんはゴムボールが好きで、
これを2階の廊下から下へ投げると、ダッシュで捕まえにいき
しばらく自分で転がして遊んだ後、
私のところまで持ってきます。

s-DSC_517714165.jpg

一目散に駆け上がってくるクロちゃん。
まるでワンコのようでしょ?

20071201004750.jpg また投げて

こんな風に持ってこられたら、
何度でも投げずにはいられませんでした。

この頃のクロちゃんは細身で手足が骨太いと言われてたんですよ。
今は“京なすに爪楊枝さしたアレみたい”とか
言われるほど太ってますけど・・。

テーマ:ねこ大好き - ジャンル:ペット


【昔話】第4章 ~添い寝~
クロとしまは大変私に(も)なついていたため、
一緒の布団で寝ることもしばしばでした。

F1000181.jpg なぜか同じポーズ

しまを右、クロを左に入れ布団で寝ると、
しかし段々布団の中が熱くなるので、低体温の私は辛い辛い。
ねむっても途中で目が覚めるありさま。
でもかわいいから追い出したくない、、。

といろいろ幸せな悩みを抱えながら寝る日もありました。
(嗚呼あの頃が懐かしい

テーマ:ねこ大好き - ジャンル:ペット


【昔話】第3章 ~誘惑~
私が部屋で勉強していると、クロスケは兄弟のしまと一緒に
この扉をガリガリやって開けての合図をするのでした。
(もちろんすぐに私がドアを開けてやるのですが。)

当時はクロもしまも私に良くなついてたので、
「たまにはねぇちゃんとこであそぶ~」って感じで二人とも
ワクワクしながら私の部屋を訪れました。
SC_03370425.jpg イメージ図

私の部屋で2匹でじゃれたりした後、疲れて私のベッドで
もんのすご気持ちよさそうに寝ていました。

それを横目に私は受験勉強をしてたのですが、
時には「かわいい猫ちゃんの寝姿」という強い誘惑に負けて
“ちょっとくらいなら”と言い訳しながら
よくクロスケ達に添い寝していました。


テーマ:ねこ大好き - ジャンル:ペット




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。